2019年3月9日土曜日

募集再開します

ご無沙汰しています。

昨年は家族が体調を崩したり、仕事とプライベートの両立で、気づけば2019年。

いろんな意味で充実した一年でした。

おかげさまで生徒さんも定員に達し、ブログもお休みしています。






私のレッスンに来てくださる生徒さんは、

「普段仕事が忙しいので練習時間が短くても上手くなりたい」

と希望されることが多いです。




でも、効率良い体の使い方を学ばれているうちに、

「吹くことが楽しくなって、人生で今が一番練習しています!」


と仰ってくださいます笑(本末転倒?)



そんなお話を聞いていると、わたしも頑張ろう!と励みになります。


四月から、また新規生徒さんを募集します。



初心者の生徒さんなど、ノーマルなファゴットコースを受けられている生徒さんもおられますが、オススメは断然、フィーリングボディコースです。



何十年もファゴットを吹いてるけど、全く思うように吹けない。。。でもファゴットが好き!

という方、ぜひ体験レッスンを受けてみてくださいね!







2018年6月6日水曜日

アウトプット⭐︎インプット

この春までは、講習会やコンサートなどアウトプットする場が続き、今までインプットしてきたことを反復する機会に恵まれました。

もっと精進して、自分にも生徒さんにも、さらにワクワクする時間を提供したいと思いました。


春からは楽器に限らず、自分がレッスンを受けるということも再開しました。



5月は、横浜でレッスンされている「石井ゆり子」さんのワークショップを3日間受けてきました。
時がたつほどに、じわじわ効いてくる漢方薬のような、ゆり子さんの言葉は身体に染みました。


最終日のレッスンを終えた後、コアなメンバーと「お話会」が開かれました。







私の思うアレクサンダー・テクニークの魅力は、瞑想のような「心の軸」を作ってくれるところです。

世界的な先生のファゴットレッスンを沢山受けてきて、アドバイスをいただいたけど、うまくならない。。。

自分は才能がないんだ、という思いから、



アレクサンダーテクニークを学んでからは、あの時の先生が仰ったことはこういう意味か!



と、自分の体に実感として落とし込めるようになりました。
(まわり道をしまくりましたが笑)




ゆり子さん、今までATを教えてくださった先生方に感謝です。

『文子さんオリジナルでいいんじゃないかな』と、言ってもらえたことが心に残りました。

静かでありながら充実している時間、忘れません。







2018年4月22日日曜日

教室からのお知らせ♫

すっかり春めいてきましたね✨

5月28日、名古屋でのプライベートレッスンを企画しました。


時間が限られていますので、個人レッスン3名様までとさせていただきます。

ご希望の方はお知らせください♫


2018年2月14日水曜日

アスリート

ピョンチャンオリンピック、盛り上がってますね!

今日は、怪我を克服したスノーボード平野歩夢選手の様子が放送されてました。


そこで、スピードスケート金メダル選手、清水宏保さんのコメントが、まさにフィーリングボディと思ったのでお伝えしますね。



『アスリートの中で、ケガをした選手は成長するとよく言います。それは、どうして出来ないのか?と、体に向き合うようになる。体を知ることは、体を調整できることに繋がるからです。』



『1ミリでも前へ』

一流選手に訪れるスランプやケガ。

それを乗り越えていく姿は、後に続いていく選手たちへの見本にもなります。





この時期、フィギアスケート羽生選手のCMもよく流れていますね。


「毎日同じ動きを確認し、繰り返し練習する。

不要なものを削ぎ落としていく作業。

無駄のない動きは、美しい」

 



楽器のパフォーマンス向上も同じことが言えると思います。








2018年1月31日水曜日

2018年



師走に引き続き、1月もあっという間に過ぎていきますね(^^)


今年もどうぞよろしくお願いいたします。



ニュースを見ていると、2018年は色々と変化の年になりそうですね。





私にとっても、年齢的にも区切りの年です。


ここ最近は、人の役に立ちたいなぁと、思うようになりました。



そんな思いが通じたのか、たくさん有り難い仕事の話をいただきました



レッスン日の変更をお願いすることになった生徒さんには大変ご迷惑をおかけしました。


本当に助かりました(^^)


来月のレッスンは、私オススメ、バターたっぷりクッキーを用意してお待ちしてますよ!



それでは今年も、それぞれの目標に向かってマイペースで頑張っていきましょう♪





2017年8月18日金曜日

フォーエンジェルズ2


小さなご縁は自分次第でたくさん見つけられるようです。


今週は、雅楽演奏家、東儀秀樹さんのコンサートに出演させていただけることになりました。


学生時代に共演させていただいてから、

偶然、旅先の朝食会場でお会いしたり、横浜でお見かけしたり(笑)


奈良県在住の私にとっては、十分にご縁を感じる方というわけです。





東儀さんの演奏される「篳篥」は、ファゴットと同じダブルリード。

今日使われた楽器は、200年ものだそうです。

その篳篥を順番に吹かせてくださったり、オーラ溢れる方でした。









来週は「かしはら万葉ホール」にて、21年目を迎える弟のバンド「フォーエンジェルズ」のコンサートにお邪魔させていただきます。


発音体は違いますが、見た目がなんとなくファゴットと似てる「ディジュリドゥ」とのDUO。


数年前に「ディジュリドゥを吹くアボリジニのフィギュア」をお土産にいただき、楽器ケースに入れていました。


今回はこのフィギュアが「ご縁」を運んできてくれたと思います。感謝。



コンサートの宣伝を頼まれてまして、弟を褒めるのも照れくさいですが。


オリジナル曲「父と母のバラード」は本当に胸が熱くなります。

毎年変わらない歌詞だけれど、客席に涙が溢れ、わたしも感動します。


ぜひ、ご来場くださいませ。







2017年7月21日金曜日

ファゴットフェスティバル

クリニック、ついに明日になりました。

お伝えしたいことは山ほどありますが、本当の意味での体の使い方を知っていただける小さな入り口になれたらと思います。どうぞよろしくお願いいたします♪




~私が学ぶことを応援してくれた様々な個性を持った先生方をどのように説明できよう。よい教えはテクニークに結び付けられるものではなく、教師の誠実さ、伝える科目や相手との関係性、それらが引き起こす化学反応から生まれる。
ある生徒を退屈させるアプローチは、別の生徒の人生を変える。
よい教えとは寛大さの行為、練習で上達する技術、そしていつもリスクを伴うお仕事。~「ミステリーを生きるということ」より抜粋








*追記*

体の使い方クリニックinファゴットフェスティバル
おかげさまで無事に終わりました。

愛媛から東京から九州から、たくさんのファゴット奏者が集まるお祭り。


参加させていただいて1番感じた幸せは、色んな演奏家の方々とお会いできたことです。


世話人の先生方をはじめ、関わってくださった方々、本当に有難うございました。感謝。





同じ奈良県在住でファゴット吹きの、同姓同名の「吉田文子さん」と今回の打ち上げでご一緒できたことも有り難く思います。


すごいご縁ですよね。




不思議なご縁はまだ次も続きます。



募集再開します

ご無沙汰しています。 昨年は家族が体調を崩したり、仕事とプライベートの両立で、気づけば2019年。 いろんな意味で充実した一年でした。 おかげさまで生徒さんも定員に達し、ブログもお休みしています。 私のレッスンに来てくださる生徒さんは、 「普段仕事が...