2015年7月22日水曜日

パカーン♫

今日は朝から高校のレッスンへ。

前回は2回生の生徒さんが、今日は1回生の生徒さんが、「パカーン」と殻を破られました。


スイッチが入ったように五線紙の上の「C」の音が響き出します。

急に変わるので、みんな自分の音に驚かれます。



2回生の生徒さんはもう心得ていて、後輩が変わる瞬間をニヤけながら見ています笑



2回生の生徒さんは股関節、1回生の生徒さんは頬。

変わるスイッチは人それぞれで、観察してるうちに見えてきます。


あらゆる失敗を経験して、遠回りしてきた私の「強み」かも。




すいません、調子に乗りました。






人のために本気で教えるほど、自分の演奏が上手くなる。


生徒さんは私の先生かもしれません。








0 件のコメント:

コメントを投稿

アウトプット⭐︎インプット

この春までは、レッスンやコンサートなどアウトプットする場が続き、インプットしてきたことを反復することになるので、いろんな意味での発見が続きました。 春からは楽器に限らず、自分がレッスンを受けるということも再開しました⭐︎ 5月は、横浜でレッスンされている「石井ゆり...