2015年3月15日日曜日

着物で京都へ

久しぶりの京都




私の着物が居心地いい理由





背筋がスッと伸びるところです。





じつは、これもアレクサンダーテクニーク(以後AT)の一環。





AT認定教師よしえ先生と丸一日京都観光ワークでした^_^





「着物での仕草、歩き方」




といっても





『おしとやか』のイメージではなくて





70歳近い先生は、走って踊って




ランチは立命館大学の学生たちと一緒にバイキング!









いま京都は、『伝統産業の日2015』という期間。


着物姿であれば、バスも地下鉄も無料

その他、美術館、寺院など40以上の施設が無料なんです。



そんなわけで、一日着物姿で歩く、歩く



朝9時から、夜の8時まで



最後の目的
京都「えき」美術館で東山魁夷のコレクション展




くたくたの私

元気な先生





元気の源はなんだろう?




美しいものに人一倍感動
思い通りにいかない時
すぐ次の目的に向かって歩き出す


笑顔( ´ ▽ ` )ノ




 京都駅伊勢丹の階段が綺麗でした♡






0 件のコメント:

コメントを投稿

アウトプット⭐︎インプット

この春までは、レッスンやコンサートなどアウトプットする場が続き、インプットしてきたことを反復することになるので、いろんな意味での発見が続きました。 春からは楽器に限らず、自分がレッスンを受けるということも再開しました⭐︎ 5月は、横浜でレッスンされている「石井ゆり...