2015年4月12日日曜日

ご縁2



ブログでまだお知らせしていませんでしたが、今年の9月イギリスへ行きます!






そうなった経緯も驚くご縁があったからなのですが






今日はそこから、さらに広がったご縁のことを。


















先日、イギリスには「素晴らしいファゴットのアレクサンダーテクニーク教師」がいらっしゃると教えていただきました。






スケジュールが合えばロンドンでお会いするだけでも…と






勇気を出して、教えていただいた連絡先にコンタクトしてみたんです。










お返事は










「今なら関西にいますよ」

















これはすぐ行かないと!!






で今日のレッスンとなりました。







レッスン会場はなんと、大学でお世話になった先生のホール兼ご自宅でした。




















さて、日頃は解剖学や体の使い方を主に学ぶことが多かった私ですが、今日は










ガツンと、核心に触れる内容でした。






恥ずかしいので今はまだ言えません( ´ ▽ ` )ノ

















終盤に先生が一言。






「性格優し過ぎるかもね〜、優しいをやめちゃえばいいんだよー」






・・・。














私がどうして、アレクサンダーテクニークに一生懸命になった理由までわかってしまいました。






ココロとカラダは一体で、ファゴットの演奏にも影響は色濃く出ていて




心が変わると、体が変わる、演奏が変わる


















色々な人、情報から影響を受けて、頑張って一喜一憂してること




それは私の性格、と思ってましたが



ゆっくりですけど、変わっていきそうです。



















(真ん中の光は大阪城です↑)



帰りに、来月開かれるイベントの打ち上げ会場を下見に行きました。





朝から生徒さんの楽器のメンテナンス修理が3本もあって



カラダはすぐ帰りたかったんですけど


ちょうど造幣局の桜通り抜けの期間でとても綺麗でした。







人って、本当のことをズバッと言われると、感慨にふけってしまいますよね。












0 件のコメント:

コメントを投稿

アウトプット⭐︎インプット

この春までは、レッスンやコンサートなどアウトプットする場が続き、インプットしてきたことを反復することになるので、いろんな意味での発見が続きました。 春からは楽器に限らず、自分がレッスンを受けるということも再開しました⭐︎ 5月は、横浜でレッスンされている「石井ゆり...